㈳日本開業保健師協会の理念

私たちは、つながりの中で主体的に生き、幸せを感じることができる未来をめざします。

「開業保健師」とは?

保健師という国家資格を持ち、 個人・団体の健康づくりのプロとして社会的課題の解決のために自立し事業を行う者です。

さあ!! あなたも 私達と一緒に、保健師のスキルを活かし、妊婦さんから高齢者までの笑顔広がる日本をつくっていきましょう!!

「日本開業保健師協会」とは?

全ての人の健康の保持増進のために

既存の組織では対応できない

国民のニーズや社会の課題解決に対応するために

平成25年2月1日に設立しました。

 

保健師とは

個人・組織・地域の健康づくりのプロとして

個別的な健康相談から、

組織の仕組みづくりまでを提供する

「保健師」という国家資格をもつ専門職です。

全国で約五万人いると言われています。


しかし・・・

公務員として働いている者がほとんどで、

せっかくの「保健師としての強み」を社会に生かしきれていません。


「保健師としての強み」とは

・個人だけでなく、集団・組織にアプローチできる事。

看護技術たけでなく、企画運営・健康づくりのコンサルテーションが可能である事。

・関係者をつなぎよりよい人間組織づくりを行う事が出来る事。

・自由な発想とフットワークの軽さ。

・「健康」をキーワードに全世代をターゲットにできること。


日本開業保健師協会は

このような保健師の「強み」活かして起業した者同士が手を取り

相互関係の中で新しいサービスを創設しスキルアップを図ることを目的とした団体です。

  

保健師の使命は

老若男女、個人から集団・組織まで

また、健康な方から、障害を持つ方まで 

さまざまな健康状態の方達が

よりよい健康と幸せを 自らつかめるよう

予防的に、教育的に、そして、寄り添いながら支援することです。

「Well Being」「Self Caring」「Preventing

というゴールに向けて

メンバーが個性豊かに また、連携を取りながら

様々なサービスを 提供しております


さあ、あなたも私達の仲間になりませんか?

代表よりご挨拶

 こんにちは。代表の村田陽子です。
 私は、2008年ごろより、独立して自分らしい仕事をしたいとする保健師さんを応援、支援をしてきました。年々増えてくる開業保健師の活躍と苦戦する様子を見て、保健師同士が連携することで社会に対する信頼度と知名度が高まるのではないだろうか、更によりよい保健サービスや人々に役立つ新しいビジネスが提供できるのではないかと考え、仲間を募り本協会を立ち上げました。
 私たちの知らないところで開業して活躍している保健師さん、これから開業して地域や企業の役に立ちたいと思っておられる仲間達がたくさんおられるだろうと思っています。

 本協会の設立をきっかけに、保健師の新しい仕事のあり方、選択肢が増えることで保健サービスの幅が広がり社会全体の健康レベルの向上の一助となればと思います。

 もし私たちの志しに賛同いただけるのでしたら、次世代に向かって一緒に新しいビジネスモデルを作って行きませんか。
 保健師さんはもとより、保健師でなくても賛助会員として、コラボする事で今までにない新しい何かが始まるかもしれません。
 地域や企業の人々のためになる新しい保健サービスを作り出したいと思われる方々のご協力をお待ちしております。

看護師・精神保健福祉士実施者養成法定研修

当協会の活動がわかる
メルマガJHNAレター
1/月配信中(登録無料)