NEW!!

発達障害勉強会 in 大阪

産業保健に関わる専門家のための学習と交流の場として、

関西産業保健学習会を立ち上げました。

 

次回のテーマは、「発達障がいを持つ社員への対応」

発達障がいを持つ方は、会社のルールがわかっていても、

そのとおりにできなかったり、

職場の人間関係にうまく適応できないことがあります。

また、発達障がいに理解が追いつかないため、

会社からは、問題社員扱いされ、

本人もどうすればいいかわからず、

こころを病んでしまうこともあります。

 

発達障がいを正しく理解し、

どう対応すればいいかを学ぶ機会にしたいと思います。

産業保健スタッフばかりではなく、

現場でお悩みの人事担当者、

管理監督職の方も

ぜひご参加くださいますようご案内いたします。

 

終了後、ランチ交流会あり。

 

日時:115日(日)10時~12時 

 

テーマ:「発達障がいを持つ社員への対応」

 

講師:精神科医 野田哲郎先生

   大阪府で公衆衛生、精神科医療に従事したのち、

   兵庫教育大学大学院学校教育研究か教授に着任。

   昨今、問題になっている大人の発達障害の診断、

   支援にかかわり、発達障害があるが故に

   生きづらさに悩んでいる人たちを支援している。

   専門分野:アルコール健康障害予防、自殺予防、

   災害時のこころのケア、司法精神医学、

   薬物ドラック問題、禁煙問題、精神保健福祉、

   ストレスマネージメントなど

 

会場:大阪市総合生涯学習センター 第3研修室

   (大阪駅前第2ビル5階)

      

参加費:5000

    4000円(開業保健師協会会員割引)

 

 

主催:関西産業保健学習会

看護師・精神保健福祉士実施者養成法定研修

当協会の活動がわかる
メルマガJHNAレター
1/月配信中(登録無料)